NEW LEADER Interview

物語は、誰もが
一人からはじまる。

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 僕にとって人生の大きな存在です

前田晃人さん

僕にとって人生の大きな存在です

きっかけを教えてください。
小林博喜さんにビジネスプレゼンをしていただいたことが最初の出会いでした。
仕事に関しては高校生から知っていましたが、初めてちゃんと聞いた時に「これはただの仕事じゃないな」と感じました。想像していたもの、自分で調べていたものとはまるで違う。僕の中での成功者のイメージや収入を得ることに対してのイメージは、好きなことやりたいことが何でもできる、そして権力を持っている。そんな浅はかなイメージでした。その日、全てがひっくり返りました。そこには人の成長がある、成功には同じ量だけの成長があることを確信しました。僕もこんな大人になりたい。カッコいい男になりたい。僕はこれだけの人格者に出会えたこと、この環境に出会えたことこそ一つの成功体験と捉えました。
あなたにとってどのような価値がこの環境にはありますか?
成長です。僕はこの環境に出会ってまだまだ日は浅いです。ですがこの環境は僕にとって人生の大きな存在です。大人になってから利害関係なしで自分のことを本気で言ってくれる人はそういないと思います。そんな方々から教えていただいたのは「やり方」ではありませんでした。「在り方」です。何もなかった僕に多くのことを教えてくれました。まだこれからではありますが当時に比べ変化してきました。若いねと言われなくなってきました。「カッコいい」の定義が変わりました。僕はもっと人として成長していきます。
戸惑ったことや良かったと思う点を教えてください。
いい意味で戸惑ったことはあります。もし、この環境に出会えてなかったら…と考えるとゾッとします。恐らく僕は目標のない人生を送り、23歳で成長がストップしたまま30代、40代、50代になっていっていたと思います。
悪い意味で戸惑ったことはありません。
良かったと思う点はたくさんありますが、一つ挙げるとしたら社会人になってからこんなにも熱くなれることに出会えたことです。将来にワクワクできて、夢や希望に向かって目指していけることに感謝しております。もし、何もしていなかったら10年後、20年後にこんなはずじゃなかった、もっとこうだったらな、あの時こうしていれば…と言っている自分がわかっていました。人生悔いなしと言える機会をいただいたことが本当に良かった点です。
今後達成したいことはありますか?
人にいい影響を与える人間になり、成功者のイメージをこの環境と共に作っていきます。成功してからが僕の勝負です。与えられる側から与える側になり、多くの人に勇気を与え、成功者に導ける自分に成長します。人を残せる成功者になります。男として、子として、父親として、旦那として真のカッコ良い男を学ばせていただきます。そのためにカッコ悪いこと、ダサいことを本気でやっていきます。
これからの方にメッセージをぜひ送ってください。
本当に何もなかった僕でした。当時唯一あったのは「このまま人生終わりたくない」その気持ちだけでした。そんな中でこの環境に出会って気づいたのは「人は人で磨かれる」ということです。いい情報ではありませんでした。何に影響され、誰と何をやるかだと思います。当時の僕が思ったように、特別何かできるわけではありませんが、もっとこうなりたい、このまま終わりたくない、将来が不安、など全ての人が考えたことがあると思います。そんな自分に嘘をつけない自分がいると思います。必ずこの環境との出会いが変化のきっかけになると確信しております。