NEW LEADER Interview

物語は、誰もが
一人からはじまる。

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 新しい自分に出会わせてくれたこの環境に感謝です

遠藤 成さん

新しい自分に出会わせてくれたこの環境に感謝です

きっかけを教えてください
子供の頃からずっと夢だった保育士になり、毎日子供と戯れる毎日。
拘束時間は長いのに、給料は安く、掛け持ちで仕事をしていた時に同期を通じてこの環境と出会いました。
自分の思い描く人生にしていいのだと、どこまでも自分の可能性を信じて突き進んで良いのだと思えたのは、この環境のおかげです。
今では毎日目標を持って活動することが楽しく、生きがい、やりがいを感じながら日々を過ごしております。新しい自分に出会わせてくれたこの環境に感謝です。
あなたにとってどのような価値がこの環境にはありますか?
人としての在り方を学べるところです。
まだ22歳だと思っていた過去、もう22歳だと思う現在。
20代でいかに誰かに貢献していけるのか、何をどれくらい与えられるのか?
常にgiveの精神でいることが、どれだけ価値があるのかを知ることができました。
まだまだ、成長過程ではありますが自分にしか出来ないことは何か、自分だからこそ出来る力を伸ばし、ミレニアル世代を代表して先陣を切っていきたいと思います。
戸惑ったことや良かったと思う点を教えてください。
もともと保育士だったので何かに挑戦してきたことも成功体験もなかったということです。そんな自分が今では、180度考え方が変わり何事もポジティブにプラス思考な自分になることができました。全ては考え方次第だと思っています。
今後達成したいことはありますか?
若い世代を引っ張る1人の女性として、関わった人すべてに良い影響を与えて行きたいです。そして、自分自身がやってみせる、誰かの勇気となるように常に背中を見せ続けられる人間になります。
これからの方にメッセージをぜひ送ってください。
人は誰でも、自分の思い通りに人生を作る権利があります。人生一度きり、自分に嘘をつかず、本当の自分がやりたいこと、叶えたいこと、なりたい自分、自由に選択して良いと思います。選択するのかしないのか、全て自分次第。
自分の思いに正直になってきちんと向き合っていく、そこから何ができるかを誰と考えるのかがとても大切だと思います。人は、変われる。人生真っ暗だった保育士時代を振り返ってそう思います。自分の無限大の可能性を信じて、その先に得られるものを目指して一緒にぶち抜けましょう。絶対にこの環境なら、新しい自分に変化できると思います。